毎日更新節約情報!?

毎日の節約情報書いています。参考にしてね!

<人気記事(クリックすると別ウインドウで開きます)>
・ファミレス、ファースト関連の最新情報などはこちら ・ファミレス、ファーストフードのお得情報まとめ(金券、クーポンなど)はこちら
・マクドナルドの裏技はこちら
・スマホを2年間無料で使う方法など節約の節約情報はこちら
・毎日たくさん当たる懸賞情報(宿泊券など)→こちら

itunesカード(AppStoreカード)をできるだけ安く買う方法、裏技その1(カードの使い方も参照してね)


<毎日楽しく節約→楽天タイムセール、更に節約→人気ブログランキングへ

iTunesカード(AppStoreカード)をできるだけお得に利用する方法について少し考えてみました。


まず、この2つのカードですが両方共に同じものです。


名前を見て、iTunesカードはアプリのダウンロード、AppStoreカードは音楽などのダウンロードと思っている人がいるみたいですが、両方共にアプリ、音楽をダウンロードできます。


すなわち、両方共にAppleデジタル製品を購入できるプリペイドカードと考えればいいでしょう。


片方だけの名前だと売れない商品が出てくる可能性があるので両方の名前を使っているのだと思います。


(ちなみに、使い方はAppleサポートを参照ください)

節約大好きな私としてはこのitunesカード(AppStoreカード)もできるだけ安く買いたいところですが、障壁があります。1つはどこのお店でも定価販売しかしないということ。そして、クレジットカードで購入できないということです。


クレジットカードで購入できれば多少なりとも割安感があるのですが、それも無理。


でもね、裏技ってあるものです。


私がこのitunesカード(AppStoreカード)を安く購入している方法について書いてみます。


利用するのはヤマダ電機。


何故か?ヤマダ電機では携帯会員登録するとスロットを回せるのです。このスロットは1000円以上の買い物をした時にできます(1日1回限りですが4回できます)。1回につき、最低でも50P当たります。


一番安い1500円のitunesカード(AppStoreカード)でも同じく4回。すなわち4日で200Pが必ずもらえるのです。


1P=1円換算でヤマダ電機で使えますので、、、。

次回からは1500円のitunesカード(AppStoreカード)を購入する時には1300円で購入できます。


1300円で購入した後もスロット4回できますので、ヤマダ電機がスロットをやってくれる限りは永久に1300円で購入できるわけです。


およそ13%の割引となります。


注意点としてはヤマダ電機が遠くにある人は、わざわざガソリン代を使って移動すると逆に割高になる可能性が高いということ。また、4回スロットするのに4日かかるので連続購入の際(例えば1日おき)には割引率が落ちるということです。


そうそう、携帯のパケ放題に入っていない人も通信費で損をする可能性があるので注意してください。


13%もの割引は凄いですよね!うまく利用してください!


他にも裏技あるので時間のある時に紹介します!


注)ヤマダ電機、現在は1000円分の買い物でスロット4回できますが、通常は3000円以上の買い物が必要らしいです。3000円以上の買い物が必要になったら3000円分のカードを購入が必要になりますので割引率は下がります。

注2)ヤマダ電機のスロットと同じようなポイントサービスをしているお店でヤマダ電機よりお得な場合があるかもしれません。近くのお店で確認ください。

(了)


<今、一番凄い裏技?>
ポイント4重取り!?JMBローソンPontaカードVisaを作って更に7000円もらう方法(1000名様限定)は→こちら
(終了していたらゴメン)


本ブログはアメブロメインですがメンテが多いのでミラーサイトとしてFC2、ライブドア、CROOZにも書いています。アメブロはこちら。FC2はこちら。ライブドアはこちら。携帯croozはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

節約・貯蓄 ブログランキングへ

1日1回クリックでブログランキング応援願います。
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
188位
アクセスランキングを見る>>
訪問数
最近のトラックバック
申請用


お薦め商品をチェック


<おすすめ旅行>
ブログ内検索
RSSフィード
相互リンク
プロフィール

まくど

Author:まくど
FC2ブログへようこそ!